健康効果バツグン!ゴマの栄養成分と摂取方法について

ゴマと言うと料理にアクセントをつけるために使用するのが一般的で、風味も良いのでドレッシングにも活用されています。ゴマを使って味付けをする料理もたくさんありますが、ゴマをメインとした料理というのはなかなか難しいものがあります。

ゴマにはとても豊富な栄養成分が含まれている事から、健康に対しての効果が大きく期待できるとされています。ただ、ゴマというのは1粒がとても小さく大量に摂取するのが難しいものでもあります。

そこで、ゴマの栄養成分と健康効果についてご紹介していきたいと思います。またどのようにゴマを摂取すればいいのか、効率的な摂取方法についてもお話をしていきましょう。

ゴマの栄養成分
  • カルシウム
  • ビタミンB1
  • 食物繊維
  • 鉄分
  • セサミン
  • セサミノール
  • セサモール
  • 不飽和脂肪酸
ゴマの健康効果
食物繊維で便秘の予防や解消

ゴマには食物繊維(不溶性食物繊維)が含まれています。腸内で水分を吸収して膨らむ性質を持っている不溶性食物繊維なので、腸を刺激する作用があります。腸で膨らんでいく食物繊維が腸を刺激して、便通をスムーズにしてくれることで便秘の予防や解消に効果が期待できます。

カルシウムでイライラの解消

ゴマに含まれるカルシウムはとても豊富な量となっていますので、カルシウムが不足してイライラしがちな人にはもってこいなのです。もちろんカルシウムは骨や歯の健康維持にも効果的な成分なので、イライラ解消とともに骨や歯の健康もキープしていく事ができます。

不飽和脂肪酸でコレステロール撃退

ゴマには不飽和脂肪酸という善玉の脂肪酸が豊富に含まれています。不飽和脂肪酸はコレステロールを溶解してくれる作用がありますので、体内の不要なコレステロールを撃退することができます。この作用によって血管内を健康に保つ事ができますので、動脈硬化などの予防にも繋がります。

セサミンで肝機能アップ

セサミンは肝臓に対して直接的に作用してくれる成分として注目されています。アルコールを摂取すると、肝臓で分解するという作業が行われますがセサミンはこの作業をサポートする力を持っています。

さらに二日酔いや悪酔いしないように肝臓機能をアップして、肝臓自体の負担を軽減してあげる作用もあります。肝臓を酷使している人にはとても心強い効果をもったセサミンなのです。

ゴマの栄養素を摂取するには?

多くの健康効果があるゴマですが、その栄養成分をたっぷりと摂取しようとすると、ゴマを何百粒食べればいいのか分かりません。そこで、効率よくゴマに含まれる栄養素を摂取するにはゴマのサプリメントを活用するといいでしょう。

様々なメーカーからゴマのサプリメントが販売されていますので、形状や1日の摂取量などを見比べてみて、継続できそうなものを選ぶといいでしょう。

サプリメントの賢い選び方!

ゴマのサプリメントを購入するときには、ゴマに含まれている栄養成分の中で自分が欲しいものがしっかりと配合されているのかどうかをチェックしましょう。そして1日にどのくらいの量が摂取できるのかを比較していきます。

安価なサプリメントの場合、栄養成分の含有量が極めて少ないという事もありますので注意してください。逆に高価なものだからと言って含有量が多いかというと、そこもしっかりとチェックをしてみないと分かりません。

ですから、価格に見合った内容なのかどうか?欲しい栄養素がしっかり配合されているかどうか?という点をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。