低速ジューサーの魅力と人気メーカー

最近は健康志向の人が増えてきたということもあり、自宅でジューサーを使用してスムージーなどを手作りする事があります。ジューサーにも色々あり、素材を生かすも殺すもジューサー次第と言われるようになってきたのです。

そんな中で注目されているのが、低速ジューサーです。通常のジューサーは高速で刃を回転させて粉砕するというタイプでしたが、低速ジューサーは刃を使用せずにスクリューをゆっくりと回転させることで粉砕していくものとなります。なぜ低速ジューサーが選ばれるのか?その理由はやはり使い勝手の違いにありました。

では、低速ジューサーの魅力とは何なのか?じっくりとその特徴をチェックしていきましょう。

素材の栄養素をしっかりと残す

低速ジューサーは1分間に30~40回転程度しかまわりません。ちなみに通常のジューサーは1分間に10000回転前後がふつうです。低速ジューサーのようにゆっくりと回転すると、素材が空気に接触する事が格段に減りますので、酸化を防ぐことができます。そして摩擦による熱が発生しないので、素材の栄養素を殺す事がないのです。

ですから、野菜や果物の良い所をふんだんに残してくれるという優れた機能を持っていると言えます。ちなみにゆっくり回転するので、通常のジューサーでは浮いてしまった葉物野菜も低速ジューサーであればしっかりと粉砕できます。ですから、どんな野菜でも果物でも問題なくジュースにすることが出来るのです。

手入れが簡単

刃を使用していないので、手入れをするときにも危ない目にあいません。ですからジュースを手作りした後の片づけも簡単となり、毎日使用するのもおっくうになってこないというメリットがあります。

種類が豊富で選ぶ楽しさもある

低速ジューサーはアタッチメントが豊富で、フローズンなども作る事が出来るものがあります。様々なアタッチメントを展開している事もあり、それぞれのメーカーごとに特徴があるので選ぶ楽しさもあります。

パナソニック・シャープ・ヒューロム・アイリスオーヤマ・オークセールなど人気の低速ジューサーがあります。