ヘトヘトな身体に効く成分!イミダペプチドとオルニチン

健康志向の人が注目する成分「イミダペプチド」をご存じでしょうか?動物の体の中に存在しているイミダペプチドは、その動物が活動をする際に1番酷使する場所にたくさん含まれており、スタミナ不足になってヘトヘトにならないように支えてくれるものです。

特に注目されているのが、渡り鳥の優れた飛行機能がイミダペプチドの支えがあってこそという話です。

そして人間の体にも、骨格筋・脳などにイミダペプチドは存在しています。しかし加齢とともにイミダペプチドの量は減少していく一方となりますので、徐々に体は疲労が蓄積されるようになり、活発に働くことが難しくなってしまうのです。そんな私たちに必要とされるイミダペプチドをドリンクで摂取出来るという耳寄り情報があります。

日本予防医学から販売されているイミダペプチドのドリンクは、他に類を見ない優れた栄養ドリンクとなっています。現在ではイミダペプチドと言えば、このドリンクアリと言ったところでしょうか。

こんな人におすすめ
  • ボーっとする時間が増えた
  • 朝起きる時がとてもつらい
  • 集中力が低下している
  • 考えが上手くまとまらずにハッキリと言葉に出来ない
  • 記憶力が低下している
  • 物事への関心や興味が薄れた
  • 筋肉が衰えていると感じる
  • すぐに飽きてしまい長続きしない
イミダペプチドの商品紹介

イミダペプチドはドリンクタイプになっているものと、カプセルになっているものなどがあります。ドリンクには梅風味もありますので、味も楽しみながら摂取することが出来ます。

30ml×10本 2,680円で購入が出来ますが、定期購入であれば30ml×30本 6,750円で購入できてお得です。ちなみに通常購入は全国一律で送料が300円かかりますが、定期購入は送料が無料となっています。

ソフトカプセルタイプは、30日分で7,500円となっており、定期購入すると30日分で6750円になります。こちらも送料は通常購入は全国一律300円になり、定期購入は無料となっています。

類似品が出回っていると言う情報もありますので、本家本元のイミダペプチド公式通販サイトから購入した方が安心です。

疲労軽減ならオルニチンもおすすめ

ちなみに、疲労軽減目的ならオルニチンというアミノ酸の摂取も効果的です。肝臓の働きをサポートしてくれる成分で、代謝を楽にしてくれるものです。普段お酒などで肝臓を酷使しているであれば、かなり効果を実感できると思います。

食事からの摂取では十分な量を摂れないアミノ酸なので、オルニチンサプリやしじみサプリなどが販売されています。慢性的に疲れている。いくら寝ても身体が重い。なんていうときは試してみて下さい。

お酒をよく飲む中高年の男性から、オルニチンはかなり支持されています。ヘパリーゼやウコンも良いですが、いまいち効果が実感できていないなら、オルニチンサプリを試してみましょう。

諦めないで!視力回復の手段と方法

視力回復に興味を持っている人はたくさんいます。それは視力が悪い人が年々増えていると言う部分にあります。スマートフォンやパソコンなどが普及している現代では、視力が悪くなる人が多くなってしまうのです。

では、視力回復のためには一体どういった手段を取る事が出来るのか?視力回復を目指している人に与えられる選択肢をいくつかご紹介していきましょう。

視力矯正

1番簡単な回復方法というのは、視力を矯正するというものになります。つまり、メガネやコンタクトレンズを使用して、足りない分の視力を補ってあげるのです。応急的に、視力が足りないと言う場合には簡単な方法ですから、まず視力が悪くなったときにはメガネやコンタクトレンズで対応していくのが無難です。

レーシック

最近ではレーシックという視力回復手術をする人が増えています。多くの有名人もレーシックをしたという報告をしている事から、安全性も高いということで始める人が増えています。レーザーで視力回復手術をしていくのですが、日帰り手術なのでとても簡単に出来ると言われています。

稀に後遺症が残る場合もありますので、医師としっかりと相談をしたうえで手術を決めるようにしましょう。後遺症の中には、光がまぶしすぎると言った状態になる事や、ぼやけて見えるようになったという症例がありますのでそのあたりを頭に入れておきましょう。

視力回復トレーニング

様々な方法で視力回復のトレーニングをすることができます。本格的に行う為に、トレーニングを実施している施設に行くという方法もありますし、自宅で簡単にできる目の体操などで視力回復を測ると言うものです。しかしこういったトレーニングはあくまでも民間的な方法とされており、医学的根拠がどこまであるのかは分かりません。

ただ、眼に良い事を行っている場合が多いので、眼の健康に関して言えばやってみて良かったという人が多いようです。

このように視力回復の方法はいくつも存在していますので、自分のやりやすい方法で視力回復を目指してみましょう。

子供用サプリ「ノビーノ(カルシウム+ビタミン)」の魅力と特徴

小さなお子さんに飲ませてあげたい「ノビーノ(カルシウム+ビタミン)」をご存じでしょうか?育ちざかりの子供に必要な栄養素を凝縮したキッズサプリメントが今とても大きな注目を集めています。では、どういった魅力があるのか?ノビーノについて詳しく見て言いましょう。

幼児食アドバイザー監修

自らも小さな子供を持つ幼児食アドバイザーの上野さんが監修をした事で注目されています。管理栄養士の資格を持ち、子供に必要な栄養素をしっかりと考え抜いて生み出されたサプリメントなのです。

どんな子におすすめ?
  • 好き嫌いが多い
  • 運動が好きではなくどちらと言うと苦手なタイプ
  • 成長が少し遅いかも?と感じる
  • 体調不良をよく引き起こす
  • 感情の起伏が激しい(イライラ・怒りっぽい)
  • 集中力がない、落ち着きが無い
サプリメントの成分
カルシウム

子供が成長するのにかかす事が出来ないのが、カルシウムです。そんなカルシウムをしっかりと摂取出来るようになっているのが、このサプリメントの魅力の1つでしょう。強い歯や骨の生成に必要な栄養素なので、子供にはしっかりと摂取してもらいたいものとなります。

ビタミン

体の不調が気になるという人は、ビタミンが不足している可能性があります。つまり、ビタミンは身体が調子よく働くために必要な栄養素となっているのです。子供の成長期には不足させたくないものなので、サプリメントで補う事ができれば安心です。

商品情報
通常購入

1袋 60粒入り 3,300円

定期購入

1袋(60粒入り)2,640円
2袋(120粒分)4,950円
3袋(180粒分)6,930円

定期購入は送料も無料ですし、継続することで特典が貰えるようにもなりますのでとてもお得な購入方法となっています。

1日の摂取量

1日2粒~6粒の間で不足していると思われる量を摂取するようにしましょう。噛んで食べるもしくは舐めて溶かして摂取します。ヨーグルト風味のタブレットタイプとなっているので、とても食べやすく続けやすいサプリメントとなっています。

栄養成分含有量

1粒あたり、エネルギー2.63kcl・タンパク質0.07g・脂質0.04g・炭水化物0.50g

DHA&EPAの健康効果と効率的な摂取方法

どんな栄養なの?
DHA

ドコサヘキサエン酸を略してDHAと言います。青魚に豊富に含まれている不飽和脂肪酸の1種です。主に脳への作用があり、記憶力や集中力を高める効果やアルツハイマーを予防する効果などが期待されています。

EPA

エイコサペンタエン酸を略してEPAと言います。青魚に含まれている不飽和脂肪酸の1種です。主に血液への作用があり、血液をサラサラにする効果や血管を健康に保つ効果などが期待されています。

DHA&EPAの健康効果
DHA
記憶力や集中力の向上効果

DHAは脳の神経細胞を活性化させる事が出来るもので、脳の機能をキープするのに役立ちます。

記憶力や集中力というのは、神経細胞が活発に働くことで向上していきますので、DHAが不足しているとそれだけ集中も出来なくなっていくと言うことになります。ですから、DHAを補っていくことで記憶力や集中力がアップするという効果を得る事ができます。

アルツハイマーの予防効果

アルツハイマー型認知症という病気がとても増えていますが、これは脳の神経細胞が死滅していくことで引き起こされるものです。DHAは神経細胞を修復する力がありますので、アルツハイマーの予防や既に症状が出ている人への軽減効果などが期待されています。

EPA
コレステロールへの効果

EPAは体内で善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを減少させる働きをしてくれます。悪玉コレステロールが増えすぎると血液がドロドロになっていき、心筋梗塞などの病気を招くことになります。

生活習慣病を未然に防ぐこともできますので、とても健康効果が高いと言えるでしょう。

DHA&EPAの効率的な摂取方法
魚から摂取する

DHAとEPAは青魚にたくさん含まれている成分なのですが、熱や酸に弱い性質を持っているので、青魚を加熱調理すると有効成分が半分以上無くなってしまいます。ですから、出来れば刺身などで生のまま食べる事をお勧めします。

イワシ・アジ・サンマ・サバなどに豊富に含まれていますので、積極的に食べて行きましょう。どうしても生では無理だと言う場合には、水煮の缶詰がお勧めです!魚から出てきた栄養成分も缶詰には汁としてしっかり残っているので、家庭で加熱調理するよりは有効成分を多く摂取できます。

もしも家庭で調理して摂取したいのであれば、鍋や煮魚などにして汁も一緒に飲めるようにすると流れ出したDHAやEPAを摂取することができます。生での摂取が難しいと言う場合には是非試してみてください。

サプリメントから摂取する

魚が苦手だと言う場合や、食事では摂取出来なかったと言う場合にはサプリメントでDHAやEPAを補ってみましょう。食事で十分摂取出来ている場合に、サプリメントを摂取するのは意味が無いのでやめましょう。

あくまでも、食事では補えきれない部分をサプリメントで摂取するのが基本です。サプリメントを選ぶときには、DHAやEPAが1日にどのくらい摂取出来るのか?という部分をチェックしておきましょう。あまりにも安いサプリメントの場合には、摂取できる量が極めて低い場合があります。効率よく摂取するには1日にしっかりと必要量が摂取できるものが好ましいでしょう。

摂取量の目安

DHAとEPAは1日に1g以上を摂取することが勧められています。18歳以上の男女ともに共通する摂取量となりますので、目安にしてみてください。